はじめに

当サイトでは、家庭用脱毛器選びにお困りの方に、役立つ情報をお届けしています。
管理人Sakiが脱毛器8種類を実際に使ってみた感想レポートや、管理人の夫の髭脱毛レポートを更新中。
使ってみた経験と、ネットの口コミをもとに、脱毛器おすすめランキング脱毛器8種の徹底比較表も掲載しています。

 

★私はケノンで脱毛しています★

 

脱毛器使用レポートを見る

 

 

〜目次〜

脱毛器8種徹底比較【口コミランキング&比較表】

まずは、私が実際に使ってみた中で特におすすめできる脱毛器ランキングベスト3を発表します!

おすすめ脱毛器口コミランキングベスト3!

 

ケノン レイボーテ エピナード

>>詳細はコチラ

>>詳細はコチラ

>>詳細はコチラ
この3つは、口コミなども多く特に話題の脱毛器脱8種を使い比べた中で、脱毛効果や使い心地、コスパなど含め全てにおいて優れている!と感じた脱毛器です。
その中でも、ケノンはダントツの実力でした。
どのようにダントツなのか、また、他の脱毛器の良さや残念な点などを、体験談も交えこのあと詳しく説明してきます。

★公式サイトでケノンを詳しく見る★



脱毛器ケノンの公式サイト


家庭用脱毛器比較表

 

上記の脱毛器ランキングを決めるために、それぞれを徹底的に比較したのですが、その内容をわかりやすく表にまとめたので、ぜひ詳しく見てみてください!

製品名

価格

効果

時間

痛み

コスパ

ケノン

ケノン

73,800円

効果があるという口コミが多数あり、とても良い評価

照射面積は7cm2もあり、片脇は10秒で照射完了できる、とても良い評価

痛みが少ない上、照射パワーが10段階も選べて肌に優しい、良い評価

カートリッジの最大照射数は20万発、美顔機能もあり、とても良い評価

その他詳細 業界最大の照射面積と、最大照射数を誇るケノン。時間をかけずにしっかり脱毛したい方に選ばれています。エステと変わらないパワーを誇りながらお肌に負担を減らす6連射ショットや、美顔器機能つきなど、コスパの良さもNo.1!

詳細はこちら

レイボーテエクストラ

レイボーテエクストラ

83,000円

効果があるという口コミが多数あり、とても良い評価

照射面積は4.95cm2あり、連続照射も可能、とても良い評価

照射パワーが10段階も選べ、クール機能や10連射ソフトモードつき、とても良い評価

カートリッジ交換不要、本体寿命10万発照射、値段が高め、あまり良くない評価

その他詳細 美容家電のパイオニア・ヤーマンが日本人の肌に合わせて開発したレイボーテシリーズ。中でも、レイボーテエクストラのフラッシュは最大パワーを誇ります。照射前後に使える、肌を冷やすクール機能を搭載した画期的な光美容器です。

詳細はこちら

エピナード

エピナード

59,000円

口コミ数は少ないが、良いという評価は多い、良い評価

照射面積は7cm2と広く、スピーディに広い範囲を照射可能、とても良い評価

照射パワーが10段階も選べ、クール機能つきで肌に優しい、とても良い評価

消耗品のお得なまとめ買いや定期購入コースがあり続けやすい、良い評価

その他詳細 30日間全額返金保証が安心のエピナード。本体に体用・美顔用のカートリッジや、専用のモイストジェルやサングラスなどが数個ずつ入ったお得なまとめ買いや、通常購入よりも安く脱毛できる定期購入コースなどが選べます。

詳細はこちら

トリア

トリア

49,800円

脱毛効果があったという口コミ多数、とても良い評価

連続使用可能時間は30分、細かい部分が簡単に脱毛しやすい、良い評価

照射パワーレベルは5段階選べるが痛いという口コミ多数、悪い評価

美顔器機能や付属サービス品などはつかない、あまり良くない評価

その他詳細 家庭用のレーザー脱毛器と言えばトリア!クリニックで使用されるダイオードレーザーの技術者が開発し、その確かな脱毛効果が支持されて、10周年を迎えています。安心の2年間品質保証つき。

詳細はこちら

LAVIE

LAVIE

50,667円

口コミ数はあまり多くないが効果があったという口コミあり、良い評価

照射面積は0.785cm2と狭いため時間がかかる、あまり良くない評価

照射パワーレベルは7段階選べ痛みが少ないという口コミあり、良い評価

最大照射数2万〜8万発、あまり良くない評価

その他詳細 より強く、スピーディに生まれ変わった脱毛器LAVIE。1ショットごとの照射間隔や、充電時間が大幅に短縮されました。照射範囲も広く、美顔機能付きなところも見逃せないポイント!

詳細はこちら

ヒカリエピ

ヒカリエピ

23,600円

口コミがあまり見られない、あまり良くない評価

照射面積は7cm2と広く素早く脱毛ができる、とても良い評価

照射パワーレベルは3段階しか選べないが痛くないという口コミあり、良い評価

脱毛器としてはとても安いが最大照射数は1500発、あまり良くない評価

その他詳細 ヒカリエピは、なんといってもお財布に優しい価格設定が魅力!お肌に潤いを与える専用ジェルに、毛穴を引き締め肌のキメを整える美顔器「Jクール」もついて2万円代!いつでもおうちで脱毛が可能になります。

詳細はこちら

センスエピG

センスエピG

27,686円

効果がなかったという悪い口コミがあり、あまり良くない評価

照射面積2.7cm2で両脚を脱毛するのに約10分かかる、あまり良くない評価

照射パワーレベルは5段階選べて痛みが少ないという口コミあり、良い評価

カートリッジ交換不要で最大照射数5万発、良い評価

その他詳細 美容大国イスラエルが開発したセンスエピG。小回りの利くコンパクトな照射ヘッドは、わずか220gという軽量さに加え、照射完了まで両足なら10分が目安というスピーディさ。パワーも5段階も選べる、女性の肌に優しい脱毛器です。

詳細はこちら

トリア・プレシジョン

トリア・プレシジョン

38,800円

脱毛効果があったという口コミあり、良い評価

連続使用可能時間15分で小回りが利く、良い評価

照射パワーレベルは3段階選べるが痛いという口コミあり、悪い評価

美顔器機能や付属サービス品などはつかない、あまり良くない評価

その他詳細 いつでもどこでも持ち運べる、トリア・プレシジョン。口周りなどの細かい箇所の気になるムダ毛もラクラクお手入れできます。人間工学に基づいた持ちやすいスリムなボディに、クリニックさながらのパワフルなレーザーが搭載。

詳細はこちら

 

この表を見ての通り、効果・時間・痛み・コスパにおいて、ケノンはとても優れています
1つのカートリッジで、ムダ毛に照射できる最大の回数は、驚きの20万発です!

肌に優しい脱毛器ランキング

 

脱毛器を使う中で、気になるのが痛みですよね。
肌に悪い影響がないかとても心配です。

 

そこで、ここでは肌にやさしい脱毛器をランキングにしてみました!
痛みが気になる方や、敏感肌の人はぜひ参考にしてみてください。

 

ケノン
ケノン

@肌を熱くしないで済む!
本来、フラッシュ方式の脱毛器は、熱によって脱毛処理を行うので、肌が熱くなってしまいます。
しかしケノンには「防熱フィルム」が搭載されているため、肌が焼けるのを最小限に抑えられます。

 

A照射時間が長い!
脱毛器はどうしても長い時間をかけて処理をしていると、フラッシュによって肌が痛み始めてしまいます。
ところが、ケノンは強い光を短い時間当てることで脱毛ができます。
そのため、肌を傷つける時間が短くすむので、肌に優しいのです。

エピ
エピナード

@冷却作用が抜群!
光(熱)処理による脱毛をすると、どうしても肌まで熱くなります。
そのために肌を冷やす必要があります。
肌を冷やさないと軽いやけど状態に陥り、肌を傷めてしまうのです。

 

しかしエピナードは冷却機能がついているので、その場ですぐに肌を冷やすことができます。
その結果、肌を傷つけないで脱毛することができます。

光エピ
ヒカリエピ

@美容ケアも可能!
ヒカリエピを使う場合、まず「保湿」を行います。
そして肌に十分なうるおいが渡ってから、脱毛処理を行うのです。

 

さらに、脱毛処理が終わってから、ローションでもう一度肌にうるおいを与えます。
そして最後にエッセンシャルを使うことで、肌を美白にしていくことができるのです。

 

このように「保湿」「脱毛」「ローション」「エッセンシャル」の4つの工程により、ムダ毛処理はもちろん、肌を守ることもできるのです。
このことから肌に優しい脱毛器として、第3位に「ヒカリエピ」が入ってきています。

 

敏感肌の人に限らず、肌に良くない脱毛器は使いたくないですよね。
いくら脱毛効果が良いと言っても、肌がぼろぼろになってしまえば元も子もありません。

 

その中でも、ケノン脱毛効果も良く肌にも優しいと言われているので
おすすめできます!!

 

脱毛器口コミ体験談【実際に使ってみたレポート:KE-NON(ケノン)】

 

次に、管理人が実際に使ってみた脱毛器の感想レポートをお届けします!
まずは、管理人が使ってみて一番良かったと思った、ケノンのレポートからご覧下さい♪

 

改めてケノンのことをご紹介すると、ケノンは口コミや様々なランキングで第一位に輝き続ける脱毛器です。
2011年に大ヒットして、年間家電ランキング第1位に輝いた伝説の脱毛器「イーモリジュ」の最新型で、
イーモリジュをさらに上回るパワーは「家庭用脱毛器の中で1番!」と美容外科医のお墨付き。

 

業界最大の照射口の広さで、手軽に広範囲をスピード脱毛ができるのが最大の魅力ですね!

 

口コミでも「もっと早く買っておけばよかった!」という声が多いケノンですが、本当なんでしょうか?
エステ並みといわれる効果の真相を探るべく、ケノンを使ってみることにしました。
あなたもこのレポートを読み進めれば、ケノンがなぜおすすめか分かるハズ!

 

KE-NON(ケノン)使用レポート

 

はじめに:私がケノンを買うまでの道のり

 

改めまして、管理人です。
実は私は、以前は某有名脱毛サロンに通っていました。
でも、自分の好きな日や時間に予約が取れなくて、なかなか定期的に通えずにいました・・・

 

数年間それでも通っていましたが、だんだん仕事も忙しくなってきてしまったので、このまま脱毛サロンに通おうかどうしようかと悩んでいました。
ワキとVラインの脱毛でサロンに通っていましたが、太ももとかひざ、腕や指・・・まだまだ脱毛したいところがたくさんありました。

 

そんな時、たまたまネットを見ていたら美容情報サイトでケノンのことを知りました。
口コミでもかなり評価が高かったので、まずはこれを試そう!と思い、サロンを解約して帰ってきたお金でさっそく購入しちゃいました。
ネットから申し込みすると26,200円もお得でしたよ☆

 

ケノンが届きました!

 

 

仕事の関係で配達時間に帰れないことが多く、けっこう受け取りに時間がかかってしまいましたが、申し込みから数日で届きました。
ダンボールを開封すると、中にはかわいい箱が!説明書も読んでみましたが、操作は簡単そう♪
美顔用とか眉毛用とかモードもたくさんあって本格的です!

 

ケノンの脱毛器

 

早速使ってみました!

 

 

とりあえず、最近ほったらかしの指で試してみました。
ケノンを当ててボタンを押すと・・・すごい本格的な光!!
「ピッ!」

 

ケノンの脱毛器を使ってみた

 

私はもともと脱毛サロンに通っていたのですが、まったく同じ光がでている感じです。
使った感じは痛みもなくて、ほんのりあたたかい位です。
時間もたった2.3分でおわっちゃいました!

 

腕と足を脱毛

 

 

次は、腕と、足を脱毛チャレンジ!
腕も、足もそんなに剛毛なむだ毛が生えているわけではないんだけど・・・
細い毛がうっすらたくさん生えている感じ・・・。

 

ケノンの脱毛器でウデ脱毛

 

なんだか、この量で脱毛サロンにお金を払うのがもったいなくて、今までずっと
カミソリでの自己処理になってしまっていた部分であります。だって、二の腕も足も、
全体をやろうと思ったら、サロン脱毛だと20万近くかかってしまう・・・。

 

この程度の毛の量で20万円はちょっと痛すぎ・・・って思ってたんです。
でも、夏になれば、タンクトップやショートパンツをはくことも多くなるし、
いつか脱毛できたら楽になるなぁって考えていました。

 

と、言うことで、さっそく照射開始―――♪

 

サングラスをかけて、まずは照射レベルを低めにレベル3からスタート!
腕は全然痛い感じもしないので、少しずつレベルを上げて、結局レベル7で照射しました。
(一番高いのはレベル10)

 

この照射のレベルを調整できるのもいいですよね♪
痛みを感じにくい部分には強い光で照射できるし、痛みに弱い部分には弱くできて♪
サロンだと、どうしてともちょっと痛くても我慢しちゃったり、絶対弱いな〜って
感じていてもなかなか言い出せないことあったなぁ。

 

ケノンなら自分で照射の強さを調整できるからそんな我慢や不満も解消されますね♪

 

 

便利な自動照射機能

 

 

そんなこんなで、手首辺りから照射を開始したのですが、照射範囲が広いので、だんだんめんどくさくなってきたような・・・・・・・
と!そのとき!そう言えば自動照射機能がついていることを思い出しました!

 

どんなときに使うのかと思っていたら、こういうときだったのね〜♪
そこからは、肌に照射面を当てていれば自動的に照射をしてくれる、
この自動モード
を使ってどんどん進めていきました〜♪

 

ケノンの脱毛器でウデ脱毛

 

↑今のところうっすら

 

二の腕〜わき辺りまで、両腕を終了して約10分くらい。
その後は自宅にあった保冷財もプラスして、少しクールダウンタイム。
乾燥が心配だったので、念のため化粧水も。

 

続いては足の脱毛を開始!足も全然痛くないのでレベル7で照射。
自動モードを覚えたのでもう簡単☆さくさく照射していきます〜♪

 

慣れてくれば、片手に携帯、片手にケノンもいけそうな感じ(笑)
ずっと気になっていたひざのむだ毛ともこれでお別れ〜♪

 

ひざって、狭いのに、
脱毛サロンだと大体、ひざ下、ひざ上とは別料金でお金がかかったりして・・・
しかもかなり狭い範囲で、ほぼわきと同じくらいしか照射しないのに、どこのサロンでも絶対、
脇より値段が数倍高いので、もったいなく感じてしまいなかなか手が出せずにいました(笑)

 

ケノンの脱毛器でひざ脱毛

 

そんなこんなで、足も両足照射して15分くらい。
太ももは範囲が広いのでなかなか時間がかかりました。

 

実際、脱毛にかかった時間は手足全体で約25分!

 

はじめに冷やしたり、終わりにクールダウンするのに+15分くらいかかっていますが、
それでも40分くらいしかかかりませんでした♪
サロンに行くことを考えたら早いしめちゃめちゃ楽〜♪

 

この簡単さを知ってしまったらもうサロンには通えません♪

 

ケノンは同じところに当てる場合は、最低2週間あける必要があるので、
また次に試したら報告しますね〜!

 

★ ケノンの体験談【第二回目】はコチラ! ★

 

脱毛器ケノンの公式サイト

家庭用脱毛器を選ぶ基準は?

家庭用脱毛器とはいえ家電量販店に行ってもあまりに種類が多すぎてどの脱毛器を選んだらいいかわからないという人も少なくないでしょう。
ポイントを押さえて自分のニーズにあった家庭用脱毛器を選ぶ為に基準を紹介します!

 

価格は〇〜〇万円が売れているらしい!?

まず、値段は比較的安いもので1万円を切るものから、7万円〜8万円のものもよく売れているようです。
価格が安いからといって飛びついて購入すると、あまり使えなかったという結果に終わることもあるようなので、内容と見合った価格で慎重に選びたいところです。

 

どこの部位を脱毛したいか!?

次に、自分がどこの部位を脱毛したいかという事が明確になっていた方が脱毛器が選びやすいということです。
オールインワンのものもありますが、全てをまんべんなく使うというよりは意外にこのカートリッジしか使わないなという人も多く、自分がどこの部位を一番重視したいかというので、ヘッドや使い心地等を判断する基準となります。

 

照射回数や光源の量に注目!

次に大切な事ですが、脱毛器によって照射回数や光源の量が異なりますので、ここを判断基準にするのも良いでしょう。
ただし、回数が多くなり、スペックが良くなる程値段も比例して値段が高くなる事を覚えておくようにしましょう。
一番良いのはスペックもよく値段もそれなりに安いというコストパフォーマンスに優れたものを選ぶ事です。

 

消耗品or耐久品は自分の性格に合わせて!

最後に、脱毛器には消耗品があるものとないものがあります。
あるものは維持費としてカートリッジ等を交換する必要があり、いくら安く手に入れたとしてもカートリッジの維持費がかかってしまい結局カートリッジがきれてしまって買うのがめんどくさくなってしまい使うのもやめてしまう場合も多いはずです。
そうならないように、予め自分の性格も考慮してカートリッジが必要か不要かという点と、カートリッジが必要な場合でも自分が購入しやすい金額かということ、手に入りやすいものかという事を予め知っておく事も大切なポイントとなりますので覚えておくと良いでしょう!

自宅で脱毛器を使って永久脱毛は可能?

まず、脱毛器で永久脱毛をすることは・・・
不可能です。

 

永久脱毛は○○しか扱えない!

永久脱毛というのは、現在の日本において日本医師会が定めた日本医師法というのがあり、17条を補完する厚労省105通知によると免許を持った医師または看護士がいる医療機関でしか永久脱毛をすることができないとされています。
ですので、エステ等医師や看護士がいないのに永久脱毛を行っているサロンは永久脱毛ではないという事になります。

 

医師や看護師がいないと永久脱毛は扱えないということですね!

 

永久脱毛の定義とは?

永久脱毛には定義があり、永遠にムダ毛が生えてこないイメージを持ちがちですが、
一ヶ月以内の毛の再生率が20%以下」であることが定義だとされています。
ですので、永続的な減毛が日本における永久脱毛の実態といえます。

 

脱毛器とサロン脱毛の違いは?

自宅で脱毛器によって脱毛をするのと、サロンにて脱毛をするのとどう違うかというと、
自宅での市販の脱毛器は脱毛できるパワーがサロンよりも劣るため、サロンに通う方が効果を期待できます。

 

しかし、通う時間とお金を考えると、出費を抑えたい方や時間を削減したい人は自宅で簡単に脱毛器で日々脱毛することをお勧めします!
毛が濃い人や薄い人など個人差もありますし、自分の個性と生活スタイル等、ニーズによって選ぶといいでしょう!

脱毛器で脱毛するときの注意点

家庭で脱毛器を使用する際に気をつけておかなければならない注意点をご紹介します。

 

サングラス着用は必須!

何度も照射すると光を何度も受ける為、目を傷めてしまう可能性が高くなります。
回数が多い程ダメージもありますので、サングラスは忘れないようにかけるようにしましょう。

 

肌をしっかり冷やしましょう!

脱毛の前後は肌をしっかりと冷やすことを忘れないようにしましょう。
アイスノンや濡れタオル等で患部をしっかり冷やす事によって、火傷等の肌トラブルを防いでくれます。
また脱毛による痛みも緩和されるので、必ず冷やす事をするようにしましょう。

 

毎日脱毛はNG!

脱毛をする日の感覚を10日?2週間程あけることをおすすめします。
脱毛したいからといって毎日行うのはやめましょう。
毎日行ってしまうと、脱毛の効果はないのに肌を傷めてしまいます。
脱毛効果がないのにし続けて肌を損なってしまうリスクがあることを知らずに毎日行うのはやめましょう。

 

脱毛後の保湿が大事!

光や熱を照射した後は肌がカラカラと砂漠化し乾燥状態になっています。
充分に水分補給をしてアフターケアをしてあげるようにしましょう。

 

日焼け厳禁!

脱毛サロンにも共通に言える事ですが、日焼けをすることは厳禁です。
火傷状態でさらに熱を加える事によって火傷状態を引きおこしてしまうからです。
危険ですので絶対にやめるようにしましょう。

 

ほくろやシミは照射NG!

ホクロやシミは絆創膏等で隠すようにしなければなりません。
レーザーや熱が黒いものに反能し焼いてしまう恐れがあるからです。
火傷にならない為にも予め絆創膏で保護しておくことを忘れないようにしましょう。

 

脱毛前はムダ毛を剃っておくこと!

脱毛する際は、シェーバーやカミソリで予めむだ毛を剃っておく事です。
しかしこの時に気をつけなければならないことは、クリームや脱色剤、脱毛ワックス、毛抜き等の脱毛グッズを使わないようにしましょう
脱毛器を使用する前に肌を傷めてしまうと更に肌にストレスを与えてしまい酷い状態になる可能性もありますので注意しましょう。

 

以上の事を守って安全に脱毛器を使用するようにしましょう。

アンダーヘアの脱毛に適している脱毛器3選

すべての家庭用脱毛器で、アンダーヘアを脱毛できると思ったら大間違いです!
種類によっては、アンダーヘアの脱毛を禁止している脱毛器もあるんです。

 

そこで、今回はアンダーヘアを綺麗に脱毛できるおすすめ家庭用脱毛器3種を紹介します。

脱毛器@:ケノン

 

ケノン

全体的に脱毛効果が高いことで人気のケノン。

効果が高いケノンは、アンダーヘアを広範囲に脱毛できます。

 

そのため、全身脱毛をしたい人にとっては、非常におすすめの脱毛器といえます。
リーズナブルに効果の高い脱毛器を選びたいなら「ケノン」がおすすめです!


ケノンユーザーからの口コミ
効果が高い!痛みが少々・・・(女性 27歳 美容関係)

 

いろいろな種類の脱毛器を悩んでいて、一番口コミがよかったケノンを購入しました。
まず効果についてですが、何回か使っていくうちに実際に毛が薄くなっていくのがわかるので、効果は高いと思います。
実際は他の脱毛器を使ったことはありませんが、私には非常にあっています。

 

痛みはちょっと痛いです。
光を当てた時にバチンとする感じがして痛みは感じます。
ただ、脱毛する部位にもよりますが耐えられないものではない気がしています。

 

脱毛回数が減った!痛みは我慢・・・(女性 33歳 パート)

 

以前はカミソリで脱毛をしていたのですが、ケノンを使い始めてから、脱毛回数が減っていることに驚きを感じています。
効果のほどはすごく感じられると思います。
使っている時の痛みは、たぶんですが肌が薄いところは痛い気がします。
逆に肌が強いところは痛みが少ないようにも思います。
ただお手入れ中は痛いのが本音です。
けど、実際には効果が高いのでまぁ我慢ですね。

 

脱毛器A:トリア

 

トリア

トリアは細かい脱毛に向いています。

照射範囲が8mmになっているので、ケノンと比べると照射範囲がいかに狭いかわかります。
(ケノンは3p前後)
細かい脱毛が可能ということで、アンダーヘアを自由に脱毛できるということです。
なので、形や濃さなどを気にする人には最適です!


トリアユーザーの口コミ
地道です。レーザーの強さ調整可能!(女性 27歳 会社員)

 

私はトリアを使っているのですが、効果は非常に高いと思います。
ただ残念なことが、非常に地道です。
照射範囲が狭いとは書いてあったのですが、本当に効果の範囲は狭いです。
狭い範囲をやるのは良いですが、脇の下とかは大変です。

 

また「痛み」は結構あります。
ただ、トリアはレーザーの強さが調整できるので自分に合った強さを選べば問題ないと思います。
痛みが結構あるので、後で肌を冷やした方が良いと思います。

 

脱毛器B:ヒカリエピ

 

ヒカリエピ

ヒカリエピは値段が安く、4,5万円前後で購入できます。

なのでケノンやトリアより数万円安く手に入れられます。

 

ヒカリエピは照射威力が弱いので、肌に優しく脱毛できます。
裏を返せば、脱毛効果が弱いとも言えますが、デリケートゾーンの脱毛にはおすすめです。


ヒカリエピユーザーの口コミ
期待以上の効果はない?(女性 30歳 専業主婦)

 

ヒカリエピを口コミで見て購入したのですが、正直あまり期待していたほどの効果がない気がします。
何回も繰り返せば効果は見られますが、皆が言うほどポロポロ抜け毛が増えたようには感じないです。

 

ヒカリエピを使うと痛みはあります。
なので、効果がないわけではないと思いますが、必ずしも全員に合っていない脱毛器かもしれないです。

アンダーヘアを脱毛器で処理する時に注意すること

アンダーヘアを上手に脱毛するなら3つの注意点を守る必要があります。
これから脱毛しようと考えている人はしっかり見ておいてください!

 

「デザイン」をしっかり決めること

選ぶ

アンダーヘアを上手に脱毛したいと考えるなら、まずは「デザイン作り」に気を付けることです。

アンダーヘアを上手に脱毛できない人の理由は、最終的なデザインのイメージを決めていないことにあります。

その結果、変なアンダーヘアの形になって、後悔することにつながります。

 

しかし、アンダーヘアを上手に脱毛できる人は、あらかじめ「デザイン」をしっかりと決めています。

その結果、綺麗なアンダーヘアの形にできるのです。

そのため、まずは目指すアンダーヘアのデザインをイメージし、決定しましょう。

 

「セルフケア」をしっかりとすること

セルフケア

続いては、「セルフケア」に気をつけることです。

脱毛後には肌のトラブルが起きやすくなっています。

 

しかし女性の多くはしっかりとアフターケアをしていません。

その結果、アンダーヘアのトラブルに陥ってしまいます。

 

ところが、アンダーヘアの脱毛が上手な人は、脱毛後のアフターケアをしっかりとしています。

特に保湿やトリートメントなどです。

その結果、アンダーヘアのトラブルをせずに済むのです。

このようにアフターケアにも力を入れることが大事になっています。

 

質の良いカミソリを使う!

カミソリ

アンダーヘアはとても敏感で肌も他の部位に比べると、薄くて弱いです。

なので、さびているカミソリなどは絶対NGです。

肌の炎症の原因にもなりますし、黒ずみなどの原因にもなります。

 

見えないところこそ慎重に、脱毛を行ってください!

家庭用脱毛器vs脱毛サロン どちらがどの面で優れているか?

脱毛しようと決めた時、悩むのが「脱毛サロン」か「脱毛器」かではないでしょうか?
皆さんも悩んだはずです。

 

そこでここでは、家庭用脱毛器と脱毛サロンを比較し、
どちらがどの面で優れているか調査します!

 

/

家庭用脱毛器

脱毛サロン

価格

×

時間

効果

痛み

×

手軽さ

×

 

家庭用脱毛器

家庭用脱毛器は、価格面・時間面・手軽さでとても優れています。
家庭用脱毛器が、格安で購入できる理由は、必要最低限の機能だけに絞っているからです。
また自宅で脱毛できるので、時間をかけずに済むのも嬉しいポイントですよね!

 

脱毛サロン

脱毛サロンは、高い効果を期待できます。
肌にも優しく、痛みが少ないことも特徴です。

 

ただし、脱毛サロンは「時間がかかる」点では不利です。
なぜなら、トリートメントなども行う時間がかかるからです。
また、予約なども必要で都合が合わないと通いにくい点もあります。
そのため、お手入れ個面では非常に優れていますが、その分「実用性」では脱毛器に劣ってしまっています。

ケノンは顔脱毛できる?

上記の体験談は、腕・足・ワキ辺りと限られた紹介でしたが、
ケノンって顔脱毛はできるのでしょうか?
女性はもちろん、男性もひげなどの顔のムダ毛に悩んでいる人は多いはずです。

 

自宅で顔の脱毛処理までできたら、嬉しいですよね。
そこで今回ケノンは顔脱毛できるのか調査します!

 

結果から言うと・・・

ケノンは顔脱毛にも対応している!

 

丸 女性

ケノンは顔脱毛に対応している脱毛器です。

そのため、顔に生えている産毛やヒゲなどのムダ毛処理をすることが可能になっています。
また、性別にも関係なく利用できるため、男性でも利用可能なのが嬉しい点です。
実際、男性がケノンを使う理由の40%がヒゲのムダ毛処理になっています。
ただしケノンの使い方によっては、怪我をする可能性があるようです。
そこで正しい使い方を知っておく必要があります。

 

ケノンを顔に使うには?

ケノンを顔に使う場合には、専用のカートリッジに切り替えておく必要があります。
ケノン公式ページ上では、次の4つからいずれかのカートリッジにしておくように説明しています。
・ラージカートリッジ
・エクストララージカートリッジ
・スリムカートリッジ
・ヒゲカートリッジ

これらいずれかのカートリッジを使えば、顔脱毛をすることができます。
そして、このカートリッジに切り替えたケノンで、6回から10回程度、照射してあげれば、顔のムダ毛も次第に薄くなっていきます。
そのため、もしケノンを顔に使いたい場合には、カートリッジを切り替えておくようにしましょう。

 

美顔器として使うこともできる!?

顔

ケノンのカートリッジを切り替えれば、脱毛器から美顔器として利用することもできます。

この美顔器であれば、気になる毛穴の汚れなどを掃除することができるのです。

 

また、ニキビなどの肌のトラブルに対しても、利用することができます。
そのため、ケノン1台を持っているだけで、顔全体を綺麗にすることが可能になっています。

まとめ

 

「自分にとって良い脱毛器とそうじゃない脱毛器は、どうやって見分けるんだろう?」
口コミが本当か分からず実際に脱毛器を使ってみる前の私は、そんな疑問をもっていました。
そこで最後に、脱毛器を使うようになってわかった、選び方のポイントを詳しくご紹介します。
比較表についても、この観点から比べています!

 

自分に合った脱毛器の選び方


価格以外で、どのような観点から脱毛器を選ぶべきかをご説明します!

 

「効果」について比べる

当たり前ですが、脱毛効果がきちんと感じられるかどうかは大切です。
比較表の「効果」の項目は、ネットの口コミの数や内容をできるかぎり多く読み参考にした他、管理人自身が使った感想も含めて判断しています。

 

「時間」について比べる

それぞれの脱毛器で脱毛する際にかかる所要時間が短いかどうかは、使ってみてから以外と大きい問題になります。
やはり、いくら自宅でできるとは言え、時間をあまりに食うようでは面倒です。
そのため、比較表の「時間」の項目はかかる時間は短いものを高評価にしています。
かかる時間は、一度に照射できる範囲が広ければ広いほど短くなります。
また、充電式かコード式か、充電は何分までもつのか、等もかかる時間に関係しています。

 

「痛み」について比べる

脱毛器で脱毛する際に痛みが少ないかどうかも比較しておきましょう。。
脱毛は1度では終わりませんから、続けやすさにおいて、痛みが少ないというのは重要な問題ですよね。
脱毛器の痛みは、フラッシュ式かレーザー式で大分変わってきます。
また、自分の肌の状態や痛みと相談しながら進められるため、比較表の「痛み」の項目は照射パワーを細かく段階調整できるものほど高評価にしています。

 

「コスパ」について比べる

カートリッジなどの消耗品の寿命が長いなど、コストパフォーマンスが良い脱毛器がおすすめです。。

  • 本体購入時の付属品・おまけなどのセット内容
  • 美顔器機能もついているかどうか
  • 1つのカートリッジが照射できる最大の回数

等、比較表の「コスパ」の項目は継続して使うのにお値段以上のお得感があるかどうかにおいて評価を下しています。

 

管理人は様々な家庭用脱毛器を調査してきましたが、その中でも、やはりケノンが一番のおすすめです♪
とは言え、どんな部位に特に使いたいか、痛みや効果など何を重視するかによって、あなたに合った脱毛器は変わってくると思います。
ぜひ、後悔しない脱毛器を選んで、手軽に綺麗になっちゃいましょう!